子供に食べさせる晩御飯の時間が遅いのを悩んでいるシングルマザーへ

「ママ、ご飯まだぁ~!」

「お腹すいたぁ~!!」

仕事から帰ってくるなり、子供からの集中砲火!

残業して、買い物して、帰宅するころにはもうヘトヘト…。

いくら頑張っても晩御飯の時間が遅くなってしまう。

そんな悩みをもっているシングルマザーはいませんか?

わたしもそんな経験あります

シングルマザーだからって、会社や仕事は手加減してくれませんよね。

任された仕事は最後まで責任をもってやらなければならないし、期限もあります。

そんな中で子供を育てていかなくてはならない人も多いのではないでしょうか。

まさにわたしもそういう状況でした。

こんな風にしたらどう?

人を増やしてもらえるわけではなかったので、仕事をするにしても工夫が必要でした。

  • なかなか人にお願いすることが苦手なタイプの人間でしたが、頼むことを覚えました。
  • 仕事の効率化もできる範囲でしてみて、無駄な仕事は整理しました。
  • できないことはできないと言ってみました。

わたしはこんな風に変わりました

完璧にしようと思わなくなって、少し心の余裕がうまれました。

料理も簡単なものしか作れませんが、手早くできるものを考えて毎日作るようにしました。

こんな感じでやってみて、少しは早くに食べられるようになったと思います。

子供にとっても、自分にとっても、無理のない環境を作っていければいいですね。

 

 

 

おすすめの記事