ごきげんいかがですか、
うみです❣️
9月14日は、
「コスモスの日」

制定した団体などは定かではない。3月14日の「ホワイトデー」から半年後となるこの日、プレゼントにコスモスを添えて交換し、お互いの愛を確認しあう日とされている。また、この頃はコスモスの開花時期でもある。


コスモスについて


コスモスは、キク科コスモス属の花で、秋にピンク色・白色・赤色などの花を咲かせる。原産は熱帯アメリカで、メキシコからスペインに渡りマドリード王立植物園に送られ、「コスモス」と名付けられた。日本には1887年(明治20年)頃に渡来したと言われる。秋の季語としても用いられる。花言葉は「愛情」「少女の純真」「真心」「調和」。

「コスモス」(Cosmos)の名前は、ギリシャ語の「宇宙の秩序」を意味する「コスモ」(cosmo)に由来する。「コスモス」とはラテン語で星座の世界=秩序をもつ完結した世界体系としての宇宙のことである。対義語は、混沌のカオス(ケイオス)。

漢字では一般的に「秋桜」と表記するが、これは1977年(昭和52年)にリリースされた山口百恵の楽曲『秋桜』が大ヒットしたことによるものである。作詞・作曲はさだまさしで、曲のタイトルと歌詞の中で「秋桜」と書いて「コスモス」と読んでいる。

(雑学ネタより)


コスモスの花を見ると、

秋になったんだなぁ〜って感じます☺️
毎年、実家の庭にもたくさん咲いていました❣️
ホワイトデーから半年っていっても
あんまりピンときませんけど…😅
一日一日を楽しむために
その日を何かの"記念日"にすると
それにフォーカスして考えられるので、
わたしはとってもいいことだなぁと思っています😘💕
毎日をあなたの特別な日にしてね❣️

おすすめの記事