ごきげんいかがですか、
うみです❣️
8月22日は、
「金シャチの日」
名古屋市の象徴である名古屋城大天守に載る「金のしゃちほこ」(金シャチ)をさらに多くの人に知ってもらい、金シャチにあやかり名古屋を元気することが目的。日付は名古屋市の市章がまるはち(八)であることから8月、数字の「2」がしゃちほこの形に似ており左右に2つあることから22日とした。
✨金シャチとは✨

金シャチ(金鯱)とは、金色に装飾を施したシャチのことである。名古屋城の金シャチは過去に盗難にあったり、1945年(昭和20年)の名古屋大空襲により焼失した経緯がある。

名古屋城の現在の金シャチは復元されたもので、再建天守建造の時、日本国内に数えるほどしか残っていなかった鎚金師であった大阪造幣局職員の手により製造された。一対に使用された金の重量は88キログラム。大きさは雄2.62m、雌2.57mとなっている。

(雑学ネタ帳より)



すごぉ〜く昔に名古屋に行ったときに

"金シャチ"見てきました❤️❤️❤️



屋根にいる(ある⁈)ときは小さく見えますが、



間近で見ると👀結構大きいなぁ〜🙄🙄🙄



乗ってみたいなぁ〜(ダメだけど…💦)



って思いましたが、今回、



くまさんが乗ってくれましたぁー‼️



👏👏👏👏👏👏👏👏🎉🎊



イェイ✌️





また、機会があれば



金シャチ



見に行きたいです❣️

おすすめの記事