ごきげんいかがですか、
うみです‼️
8月15日は、
「刺身の日」💕🐟💕🐡💕🐠💕
8月15日は「刺身の日」。日付の由来は1448(文安5)年に刺身が始めて文書に登場したことから。
刺身という食べ物が初めて登場した文書は室町時代後期の書記官・中原康富によって書かれた日記でした。1448(文安5)年の日記によると「鯛なら鯛とわかるやうにその魚のひれを刺しておくので刺し身、つまり「さしみなます」の名の起り」とされています。これが初めて文書に登場する刺身に関する記録だということです。
 
〜どうして"刺身"っていうの?〜
刺身は刺して調理されるものではなく、切って調理されるものなのになぜか料理名は「刺身」であり、普通は「切身」という料理名になりそうですよね。これは刺身が誕生した頃にはまだ武家社会だったことが影響しています。
 
魚を捌く際には腹を切って調理しますが、「切腹」がまだ存在していた武家社会では腹を捌いて切って作られた「切身」なんて料理名があったら相当縁起悪い。そのため、「切身」ではない別の言葉がさいようされて「刺身」となったということです。
また、「刺身」の事を「お造り」と呼ぶこともありますが、これは地域による差であり、関西地方では「切身」が切腹と同じ理由で縁起が悪いことから「お造り」という言葉が誕生して使われるようになったんだそうです。
(ついランより)
 

 

お盆休み、
みんな集まってワイワイご馳走を囲んで
楽しい時間を過ごしている方も多いと思いますが、
お刺身食べてて、この魚🐟なんだろう?
って思ったことありませんか?
そういう方はこちら↓をご覧くださいね❣️
✨NAVERまとめ✨
刺身で魚の名前、分かりますか?
わたしも一般的なお刺身はわかりますが、
いつも食べてないものは?????
ってなります(笑)
みなさんは、全部わかりましたか?
おすすめの記事