ごきげんいかがですか、
うみです。
4月16日は、
「ボーイズビー
             アンビシャスデー」
1877(明治10)年、
札幌農学校(現在の北海道大学農学部)の
基礎を築いた教頭・クラーク博士が、
「Boys,be ambitious.
(少年よ、大志を抱け)」という
有名な言葉を残して北海道を去りました。
(366日への旅より)
 
 
さっぽろ羊ヶ丘展望台にある
「クラーク博士像」
 
1976年、ボーイズ・ビー・アンビシャス
(少年よ、大志を抱け)の言葉で有名な
北海道開拓の父
「ウィリアム・スミス・クラーク博士」を
モデルに彫刻家・坂坦道氏が制作。
右手を挙げる独特のポーズは
「遙か彼方にある永遠の真理」を指し、
そこに向かい大志を抱けとの思いが
込められています。
 
 
 
 
 
そして…
 
 
 
 
 
今回で"お絵描き日記"
 
 
 
 
 
㊗️100日目〜‼️
やりましたぁ〜!🎉🎊
 
👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏
 
毎日コツコツ、
 
 
くまさん描いてきました。
 
いや〜、
 
感慨深いものがありますね〜( ´△`)
 
でも、これは
 
 
まだまだ通過点にしかすぎません。
 
 
"大志を抱いて"(笑)、また
頑張りま〜すっ‼️
 
 
皆さま、
 
これからも
 
よろしくお願いします!
おすすめの記事