ごきげんいかがですか、
うみです。
4月11日は
「ガッツポーズの日」

1974(昭和49)年のこの日、

東京・日大講堂で行われた

「ボクシングWBCライト級

タイトルマッチ」で挑戦者の

ガッツ石松がチャンピオンの

ロドルフォ・ゴンザレス(メキシコ)に

KO勝ちしました。
そのときコーナーポストによじ登って

とったポーズを、マスコミが

「ガッツポーズ」と表現しました。
このポーズはそれ以前からありましたが、

この時からガッツポーズと名付けられて

日本中に広まりました。

(366日への旅より)

 

 

以前、テレビで見て
"ガッツポーズ"が
ガッツ石松さんが由来だって
知りました。
有名人の
何気ない仕草や言葉が
普段の生活の中で
定着してるって
"メディアの力"って
すごいなぁって感じました。
でも、
いまさらですが
"ガッツポーズ"っていう
ネーミング
良いですよね!
おすすめの記事