ごきげんいかがですか、
うみです。
4月7日は、
「世界保健デー」
 
世界保健デーは、
世界保健機関 
(World Health Organization: WHO) 
が設立された 1948 年(昭和 23 年)
 4 月 7 日を記念して設けられたものです。
「世界保健デー」には、毎年、
 WHO によって国際保健医療に関する
テーマが選ばれます。この日を中心に、
世界各国でその年のテーマに沿った
様々なイベントが開催されます。
 
2019年のテーマは、2018年に引き続き、
WHOの優先課題の1つである
ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ
(Universal Health Coverage : UHC)です。
世界でUHCの推進のための活動が
展開されています。

・テーマ:
「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ:
   誰もがどこでも保健医療を
   受けられる社会に」
(Universal Health Coverage: 
everyone, everywhere)
※WHOは設立された1948年に
健康が基本的人権であることを
宣言しました。
ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ
(Universal Health Coverage(UHC))
とは、
「全ての人が適切な予防、治療、
リハビリ等の保健医療サービスを、
支払い可能な費用で受けられる状態」
を指します。

・スローガン:
「すべての人に健康を」(Health for All)
 
 
 
世界のすべての地域や国で
 
進歩がみられるようになりましたが、
 
まだ数百万人もの人びとが
 
ヘルスケアの恩恵を
 
全く受けることができていない
 
というのが現状のようです。
 
 
 
恵まれた環境のもとにいる
 
わたしたちも、


</ div>

ちょっとだけ
 
意識を向けてみても
 
いいのではないかなと思います。
 
 
 
生きていく上で
 
健康なのが
 
めーっちゃ、大事‼️
 
ですもんね。
 
 
 
"健康で
 
笑顔で暮らせる
 
毎日を"
 
 
おすすめの記事