こんばんは、うみです。
3月25日は、
「電気記念日」
『1878(明治11)年のこの日、
東京・銀座木挽町中央電信局が開設され、
その祝賀会会場であった工部大学校
(東京大学工学部)で
50個のアーク灯が点灯しました。
これが日本初の電灯です。
これを記念して日本電気協会が
1927(昭和2)年に制定しました。』
 
 
 
昨年9月に北海道は
"ブラックアウト"という
 
明かりの無い世界を
 
体験しました。
 
今、電気のありがたさを
 
本当に強く
 
感じています。
 
 
 
その際に
 
道外の皆さまなどの
 
励ましの言葉が
 
どれだけ心に響いたか…
 
そして、
 
北海道内の人たちも
 
みんな助け合いの心を持っていて、
 
本当に優しかった(*´ー`*)
 
"心に明かりが灯った"
 
瞬間でした。
 
もう感謝しかありません。
 
 
 
貴重な経験をさせてもらって、
 
私も人の役に立つ人間に
 
なりたいと思いました。
 
 
 
これからどんな行動が
 
取れるかわからないけれど、
 
あの時の気持ちを
 
ずっと忘れずに
 
いたいと思います。
おすすめの記事