こんばんは、うみです。
3月21日は、
 
 
「春分の日」
 

『国民の祝日の一つで、

昼夜の長さがほぼ等しい日です。
これから日が一番長い夏至に向けて、
毎日1分5秒づつ日が長くなり、
そしてまた毎日1分5秒ずつ
日が短くなって、
昼夜の長さがほぼ等しい秋分になります。
実際は昼の方が少し長いそうです。
ちなみにこの日は、
「自然をたたえ生物をいつくしむ日」
とされています。
また一年が正確には
「365.2421904日」であるために、
春分の日はその年によって変化します。
3/20か3/21です。』
そして、
「宇宙元旦」
でもあります。
2019年は「終わりであり、始まりでもある」
境目になるところだそうです。

一つの区切りであり、
大きな変化を迎える年廻りとなり、
「陽と陰」、「明と暗」「成功と失敗」が
はっきりと分かれる一年となるそう。
平成の天皇陛下が退位され、
新しい時代の幕開けですもんね。

あなたや周囲の「根っこの部分」となる
土台作りをしっかりとすることが
大切な年となるんですって。
 
 
さぁ、
 
新しい朝がきました。
 
 
皆さまにも、
 
素晴らしい日々が待っています!
 
 
楽しんでいきましょう‼️
おすすめの記事