こんばんは、うみです。
3月6日は、
「啓蟄(けいちつ)」
というそうです。
『啓蟄は、二十四節気の第3。二月節。
「啓」は「開く」、
「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」
意で、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」
という意を示す。春の季語でもある。
 現在広まっている定気法では
太陽黄経が345度のときで3月6日ごろ。』
(ウィキペディアより)
 
 
 
いよいよ、
 
春本番ですねー。
 
さぁ、
 
冬眠から目覚めて
 
活動しましょう‼️
 
 
 
おすすめの記事