こんばんは、うみです。
今日は、
「猫の日」!!🐈🐈🐈
私にはちょっとした
ネコちゃんとの思い出が
あります。
むか〜しむかしその昔(笑)
私が小学生の頃の話です。
習い事が終わり
自転車での帰り道、
道路の真ん中に⁉️
(田舎なのであまり車🚗が
来なかったから💦)
一匹の白くてふわふわの
ネコちゃんがいました。
チョー可愛かった〜💕
で、
じぃーっと私を見ていたので
何故か猫語❓で
話しかけてみました。
(って言っても
猫語なんてわからないので
ただ「にゃ〜にゃ〜」って
猫マネしてただけですが😽)
そしたら
そのふわふわネコちゃんも
「ニャー」て返事してくれて
嬉しくなっちゃって、
わたし「にゃ〜にゃ〜」
🐈「ニャー」
わたし「にゃ〜にゃ〜」
🐈「ニャー」
………
を、かれこれ五分くらい
ずっと繰り返してました(苦笑)
そのうち私が飽きて
じゃあねー👋って言って
その場を離れて
しばらくして振り返ってみると、
ずぅ〜と
私を見送っていました。
あの時、
あー、
猫語がわかったら
良かったのになぁって
本気で思ったのを思い出します。
でも実はあの時のネコちゃん🐈
話しかけられて、
わたし「にゃ〜にゃ〜」
🐈「ニャー(なんだよぉ!)」
わたし「にゃ〜にゃ〜」
🐈「ニャー(だからぁ〜、なんだよぉ!)」
的な会話をしていたのかもしれません(苦笑)
今でもこの時のことを思い出すから
かなり私の中では
印象に残っているんだろうなと思います。
野良ネコさんには見えない
ホントにふわふわなネコちゃんが
何故、道の真ん中にいたのか
不思議でなりません。
今考えると
何かを伝えたかったのかなぁって
ちょっと想像が膨らみますよね。
おすすめの記事